fc2ブログ

2019年もあとわずか…2学期が終了しました

2学期の授業が先日終了しました。

9月はまずは模刻から。今回は自分の好きなお弁当をリアルに作りました!
どれも美味しそうな仕上がりです。

PA050940.jpg

PA050942.jpg

PA050938.jpg


続いて、コラージュ(ちぎり絵)

モチーフはこちら↓
P8270345のコピー2

下描きをしたら、置かれているモチーフの明度や彩度に合う紙を選んで貼って行きます。
みんな慎重に貼っていましたが、上からアクリル絵の具で描いて行くので、はみ出しても大丈夫。

PA020692のコピー

完成作品です。
雑誌や、色紙の色面をうまく利用して、立体感や空間が表現出来ています。

PA050764のコピー

PA050765のコピー

10月は寄せ木細工かプッシュ切り絵から選択。

寄せ木細工は、まず方眼紙にどんな模様にするのか図を描き、それに合わせて木材を切って組み合わせていくのですが…

IMG_0050のコピー

これがなかなか大変!
でも三角形や、複雑な形を木材で作り出すにはどうすればいいか、それぞれ工夫を凝らしました。

PB050654のコピー

お魚さんがかわいい箱です↓
PC110073.jpg

壁面に空間が!オシャレ!↓
PB190042のコピー

こちらも複雑な模様。▲と■を上手く組み合わせています。↓
PB260240のコピー

素敵な箱たち。幾何学模様の精度が高いですね!↓
PC140135のコピー

PC140126のコピー

もう一方は、プッシュ切り絵です。
あまり聞き慣れないですが、黒い台紙をカッターで剥がすと、接着面が出てきます。
そこにセロファンのようなフィルムをくっつけて絵を作っていく、というものです。
PA200512のコピー

IMG_0044のコピー

黒い台紙を残さずに、かすれなどを利用して色を着けていけば、独特な絵画に。
IMG_0040のコピー

また、黒い台紙を残せば、ステンドグラスのような雰囲気になります。
IMG_0091のコピー


11月〜12月にかけての最後の課題は、ドライポイントという凹版画です。
透明樹脂板をニードルを使って、彫っていきます。彫ったへこみにインクが入り、それをプレス機で刷ります。
拭き取り方ひとつで、雰囲気がガラッと変わってしまうので少し難しいところもありますが・・・

PB300345のコピー

何回か試し刷りをして…
PB300347のコピー

それぞれ1番いい刷り上がりの作品が出来ました!

PC110078のコピー

PC110080のコピー

PC110079のコピー



3学期は、1/7火曜〜です。それまでは授業はお休みですのでお気を付けください。
プロフィール

鶴見アトリエアリス

Author:鶴見アトリエアリス
鶴見アトリエアリスです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
ブログランキング