fc2ブログ

カレンダーいっぱい

こんにちは!

前回、ご紹介した版画の作品をカレンダーに貼り付けて完成させました!

PC030724.jpg

良い2023年を迎えられそうです〜^^


毎年この時期、希望者には自分の作品を翌年のカレンダーにしています。
版画を選択しなくて、カレンダー希望の子は、過去作品から選びます(^-^)/

PC030720.jpg

作品を選んでもらって、印刷してみて、「こんな感じだけどどう??」と見せたら「…かっこいい。。!」と言っていました。嬉しい限りです(´ω`人)
中1で、鉛筆でデッサンをした作品をカレンダーにしたのは初めてだったので新鮮だったのだと思われます(* ´ ▽ ` *)


↓カラーの作品も素敵です(´ω`人)
 IMG_1033.jpeg
こちらは同じ作者で、油絵による作品

ひとり2枚までなので2枚とも同じ作品でもいいし、2種類にしても良きです(*´v`)
PC040719.jpg

いや〜、いいカレンダーだ✨️
私が描いたわけではないけど、とても満足です(笑)
作っててたのしい(っ*^ ∇^*c)


みんな、よい2023年を迎えられますように〜〜


冬支度






こんにちは(^-^)/


すっかり秋も深まり、冬の到来ももうまもなくですね…!

さて、寒い冬もぬくぬく気分を感じられそうな作品ができあがりましたヽ(´∀`)ノ

PB260567.jpg
じゃん!

※みかんとたべっ子水族館は私の演出です。あ、たべっ子水族館おすすめです!!

11月4週は織物を制作していました。
木枠をつくって、ひたすら織る!
壁に掛けてタペストリーにすることができます。
(木枠を再利用したい人は外して完成させますよ)

PB120132.jpg

もこもこかわいいが来たる寒い冬にあったか気分を演出してくれそうです((⊂(^ω^)⊃))

織り始めたときは、「え、これ全部やるの…?先生正気?(°_°)」って感じの子が多かったのですが、波に乗ると、ハマっていた子多数でした。ゾーンに入るかんじですかね??

PB260570.jpg

着々とかわいい作品ができあがっているので、また揃ったら紹介しますね(´ω`人)

ちなみに、織物を選択していない場合は、木版画を制作します!

PB130148.jpg

こちらも着々と、彫りすすめています。
すでに刷った子もおります!

ちらっと、完成したものを…↓
PB260573.jpg

たくさん刷りました!
版画は刷って、調整してをくりかえしてが醍醐味です( ^ω^ )
手の感覚も頼りに、たくさん試してほしいものです〜〜

完成したものは、例年のカレンダーにする予定なので、それもできたらご紹介したいと思います!


ではでは!


おひさしぶりの更新ですが

たいへんご無沙汰しておりました…!

なかなかブログを更新できず…
季節も巡り…まる一年が過ぎ去ってゆきました。。

ブログの存在を見て見ぬふりをしていた間も、美術基礎コースではしっかりと制作が行われておりました!

作品や制作風景の写真だけはしっかりと撮影していたので、ご紹介致します!!
美術基礎コースのみんなが名作を生み出してくれていたので、撮影だけはせざるを得なかったです!優秀なみんなに感謝✨

去年度(2021年)の作品ですが、ぜひご覧ください〜〜

IMG_0139.jpeg

じゃん!
これは…、指輪です!!
鋳金で指輪を制作しました!
金属の板を切り出し、輪にして、接合して、研磨しました。
文章にすると一瞬ですが(笑)、バーナーを使ったりとなかなか頑張りました!!

小佐妻駿指輪3

なんだろうこのポーズは(笑)
関係ないけど、中学生男子↑は1年で急成長するなぁ…。いまもっと彼は大きいです(*´ω`)┛

IMG_0058.jpeg

バーナーで溶接中…!

実は、私も鋳金は初めてで(事前に美術基礎コース主任M先生からレクチャー受けてます^^)、生徒にバーナー使わせるの怖い〜〜とか思っていたのですが、すぐに慣れました( ・∇・)
ヒュッと金属がくっつく感覚が面白かったです!



↓こちらは、自分で作った水彩の具で描いた作品です!

仲澤璃々花_絵具作り2

アラビアゴムと顔料をせっせと混ぜ込んで三原色と白色の4色作りました。
中学2年生(当時)作です(^-^)/


こちらは3学期最後に制作した油絵。モチーフも冬らしいですよね。
油彩・水彩・鉛筆・木炭のなかから好きな描画材を選んで制作できます( ^ω^ )
IMG_0228.jpeg
たしか全4回で仕上げる課題です。8時間です。
中学1年生(当時)、がんばりました〜!




また頑張って更新します!





HPはこちらです(っ^ω^)っ 鶴見アトリエアリス
体験授業やってます。希望の方はwebサイトのメールフォームより申し込みください。


インスタはこちら(っ^ω^)っ 

美術基礎クラス 2021 一学期

一学期も無事に終わり、今回も沢山の名作が生まれました!

●花を描く デッサン・着彩

様々なお花がアトリエに溢れました!
写真には写っていないお花もありましたよ〜。


P4170062のコピー

カンパニュラ
P4240165のコピー

芍薬
P4240171のコピー


デンファレ
P4240175のコピー

フリージア
P4240180のコピー

バラ
P4240183のコピー

アルストロメリア
P4240184のコピー

制作風景

ス、スゴイ!リアルな菊!
P4240152のコピー

アルストロメリアは、小さいユリのような形ですね。
P4170059のコピー

スプレー菊の枝分かれした、前後感が出てきています。
P4170054のコピー

デンファレの濃い赤紫が想像できるデッサンですね〜
P4170052のコピー

よ〜く観察して描いていきます。
チューブのままの色にならないように混色したり…
植物の色は複雑です。

P4240147のコピー

カンパニュラの青紫色が上手に再現されていますね〜
P4240164のコピー

あら!パレットの色がなんだか素敵な事に〜!
P4240163のコピー


出来上がりの作品です。

デッサン

和泉さん花のコピー

福永さんのコピー

中務さんのコピー

斎藤さんのコピー

ゆきはさんのコピー

さらさんのコピー

いせつくんのコピー

着彩

斎藤さん花のコピー

幸希葉さん花のコピー

いずみさん花のコピー

P4240191のコピー

P4240190のコピー

P4240188のコピー

●デザインの基礎
道具箱のレタリング・12色相環と来て、全て終わっている人は平面構成応用編!
〜対比する言葉でイメージを考えてみよう!「変化・統一」〜

なんだそりゃ…?と思った方もいるかもしれませんね…
デザインの勉強で平面構成というものがあります。
テーマを図案化したり、モチーフを色面で分割したりします。
今回は対比する二つの言葉を色や形に置き換えて構成し、正円の中に直線か曲線で分割してデザインをしました。
1つの円につき、使える色数は3色のみ!

少し難しいテーマでしたがかっこいい平面構成が出来ました。

P5290295のコピー

P5220187のコピー

P6050412のコピー


はる君平面構成・変化のコピー


幸希葉さん平面構成のコピー


和泉さん平面構成のコピー


●有色地デッサン

有色地デッサンとは、色がついた紙に白や黒の描画材でデッサンをしていく課題です。
白い紙に鉛筆で描いていくのと勝手が違うので、最初は少し難しかったかもしれませんが、色を変換して考えながら出来たのではないでしょうか?


画用紙に自分で決めたアクリル絵の具を塗り、まずは下地を作りから。
P5220190のコピー

その後、紙の色よりも明るい部分は白いコンテで明るく描き起こし、暗い部分は黒いコンテで描き込んだり陰影をつけて立体的にしていきます。
P5220188のコピー

手の上面の中間色を考えながらしっかりと描けました!
P5290302のコピー


ガラスの透明感が再現されていますね〜
優実ちゃん

黒いボールと手の明度差がしっかり描けました。
葵さんのコピー

手とホーローのコップのバランスや形などとってもGood!
齊藤さん

コップの写り込みがすごくリアル!!
りりちゃんのコピー

時間が余った人は違う紙にスプーンや長細い金属を追加で描きました!
こちらもリアルな質感になりましたね。

りりちゃん2のコピー

みなみさんのコピー

優実ちゃん2のコピー

●銅版レリーフ

銅版レリーフは薄い銅版が板に接着された素材を使用しました。
使う道具は先を潰した五寸釘、金槌!

※手順
1、下描きを考えて銅版に転写
P5220185のコピー

2、輪郭を点で打つ→余白の外側から内側へ向かって打っていく
P5290300のコピー

P5290294のコピー

P5290291のコピー

P6050400のコピー

3、細かい内側の重なりや、線などを打つ
P6050401のコピー



制作中は、アトリエの中がトンカントンカンとリズミカルな音でいっぱいになっていました。
皆さんこんなに長時間頑張って打ったので少々お疲れ気味でした…


出来上がりは素晴らしいですね。頑張りました!

和泉さんのコピー

P6050407のコピー


P6050405のコピー


中務さんのコピー

ともよさんのコピー

ひまりさんのコピー

ゆえちゃんのコピー

P6190540のコピー

P6190546のコピー


●静物着彩

一学期最後の課題は、セットモチーフでの静物着彩。

鉛筆で下描きをしたのち、アクリル絵の具を使って着彩していきます。
夏らしいモチーフは、どこから描いても絵になるようにセットされていたのでみんな選びたい放題!

自分で場所と構図を決める、というのも絵を描く上で大切な事です。
どこでもいい〜!なんて言わないでくださいね…

P6120472のコピー

まずは、エスキース。
選んだ位置から見えるモチーフをどこまでいれるか、クロッキー帳にざっくりと描いてみます。
この段階で大切なのは、光がどこから来ているか(光源の位置)・モチーフ同士のプロポーション(比率があっているか)
です。
細かい部分は本番で描けばいいのですが、全体的な印象をざっくりと捉える事が重要です。


さて!構図が決まったら、本番の画用紙(B3サイズ)に下描きをしていきます。

P6190532のコピー

P6160500のコピー

P6230672のコピー

着彩の下描きは、輪郭線だけだとぬりえの様になってしまいます。
色がうすーいデッサン、と考えると理解しやすいと思いますよ!
モチーフそれぞれの固有色は絵の具で表現すればいいので、鉛筆で色をつけすぎないように気を付けましょう〜

P6190552のコピー


そんなみんなを見守るイモちゃん…
P6230674のコピー

下描きがある程度出来たらいよいよアクリル絵の具で彩色!

アクリル絵の具の中身はアクリル樹脂と顔料です。
一度乾燥すると耐水性になる為、乾燥すれば上から重ねて描写出来ます。
その特性を活かし、油絵のようにカシガシ厚塗りで描いたり、透明水彩絵の具のように瑞々しい表現も出来ます。

P6190544のコピー

完成作品

優実ちゃんのコピー

りゅうかちゃんのコピー

ゆえちゃんのコピー

ゆきはさんのコピー

みなみさんのコピー

及川さんのコピー

いずみさんのコピー

みなさん、年を追うごとにメキメキ上達しているのがわかりますね〜
それぞれに良い着彩が完成したのではないでしょうか?


二学期開始は8/28土曜クラスからです。それではまた〜!

2020年度三学期

先日、三学期の授業が終了しました!
今学期はこんな制作をしましたよ〜!

●鋳金
粘土を石膏で型取り後、スズという金属を溶かして流し込んでレリーフを作ります。


さあ、まずはどんな形にするか決めたら、粘土で原型を作ります。
IMG_7627 2のコピー

原型が出来たら型取り!
PC130086のコピー

石膏を水で溶いて流し込みます。
ちなみに石膏は発熱しながら硬化するんですよ。人肌くらいの温度でした。
PC130093のコピー

石膏が固まるまでは数時間ですが、その日のうちには完全乾燥はしません。
しっかり乾かしたら、スズを溶かして流し込みます。

溶かす

流し込んだ金属が冷えたら…
IMG_7655.jpeg

ノミとトンカチで金属が傷つかないように周辺を掘り出します!
カーンカーンカーン!
P1200693.jpg


はい、とれました。
これは先生が作ったねこさんです。
貴恵先生作

型から出せたら、今度は磨きです。
耐水ペーパーで丹念に磨いて行きます。
P1310120.jpg

P1310121.jpg

地球と衛星
ゆうとくん

ペンギンくん
はるくん

お花
さらさん

こちらもお花
P1310126.jpg

レンコン
りおちゃん

オレンジ
中務さん

天秤
IMG_7806のコピー

躍動感のある魚
和泉さん

時間があった人はレリーフを入れる箱を自作しました。
ミニミニ段ボール箱
IMG_7659.jpeg

金庫!中にお宝が入っているのかな?
ゆうとくん箱

ペンギンくんのお家は冷蔵庫だそうです。ピッタリサイズですね。
IMG_7640.jpeg


●石膏デッサン
P1310138のコピー

白い石膏を立体的に、また空間に置かれているように描くにはなかなか技術が必要ですが・・・
頑張ってみなさん制作していました。


●静物画

デッサン、アクリル、油絵と各自選択して制作しました。
モチーフはこちら。

IMG_7825のコピー

IMG_7824のコピー
鳥のフワフワした羽の質感や形態感に対して、植物の動きや形、モチーフ同士の色の差、空間などは意識してかけたでしょうか?


制作風景

IMG_7848.png


IMG_7849.png



IMG_7851.png

IMG_7858.png

IMG_7852.png


IMG_7886のコピー


IMG_7887のコピー

IMG_7890のコピー

IMG_7893のコピー


デッサン
ゆきはさん

アクリル
ゆうとくんのコピー

油絵
IMG_7990のコピー




●木工・ペーパーナイフ
ナイフ全体を何かの形にしてもいいですし、持ち手の部分に模様を彫ってもオシャレですね。

どんなデザインにするか決めたら下描きをして、木材を糸ノコでおおまかに切り出していきます。
イトノコ

小刀を使って形を整えます。
ナイフ部分はある程度薄く、鋭利にしなくてはいけないので皆さん頑張って削っていました。
小刀はちょっとコツがいるかな?
小刀デケヅル

彫刻刀で模様を彫って…
 彫りリリチャン

研磨

紙やすりでしっかり研磨したら、塗料を塗って染み込ませながら磨きます。
IMG_7962.jpeg

IMG_8032のコピー

IMG_8031のコピー


桜や扇子の和柄
IMG_7968のコピー

IMG_7967のコピー

口です!インパクト大!
IMG_7970のコピー


こちらは柄の部分はサメ!迫力がありますね!

IMG_7964のコピー


IMG_7965のコピー


●平面構成(モチーフ構成)

平面構成はデザインの課題です。
モチーフのマッチ箱・サイコロキャラメルを選び、色面を意識して画面に構成します。

IMG_7978のコピー

IMG_2404のコピー

サイコロキャラメルをモチーフに
光永くんのコピー

マッチ箱をモチーフに
IMG_7958.jpeg


慣れない作業で大変な所もあったかと思いますが、皆さんしっかりと取り組む事が出来ました。



★2021年度一学期スタートは、4/10土曜クラスからです★
プロフィール

鶴見アトリエアリス

Author:鶴見アトリエアリス
鶴見アトリエアリスです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村
ブログランキング